サイト利用規約

  • HOME »
  • サイト利用規約

一般社団法人日本LD学会 サイト利用規約

施行:2020年2月2日
最終更新日:2020年2月2日

第1条 利用規約の適用

1. 本規約は、当ホームページのコンテンツ(以下、「コンテンツ」という)、システムおよびその利用に関するすべての事項に関して適用されます。
2. 本規約の内容にご承諾いただけない場合は、当ホームページの利用はできません。

第2条 利用規約等の変更

1. 当会は、自らが必要と判断した場合、随時、本規約を追加、変更または削除することがあります。
2. 当会は、自らが必要と判断した場合、随時、当ホームページの内容を変更、追加または廃止し、もしくは、料金その他利用条件等を付すことがあります。

第3条 個人情報の管理

当ホームページで収集した個人情報は、当会の「個人情報保護方針」に従って取り扱います。

第4条 リンクについて

1. 当ホームページへのリンクを希望される場合は、必ず事前に「お問い合わせフォーム」よりお申し出のうえ、当会の許可を得てください。必要に応じて、ロゴデータの使用許可もお申し出ください。
2. リンク先は当ホームページのトップページとします。
3. 当会は、リンクを許可した場合であっても、後にこれを不適切と判断した場合には、当該利用者に対してリンクの削除等を求めることができ、利用者は速やかにこれに応じるものとします。

第5条 禁止事項

当ホームページの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当会が判断する行為をしてはなりません。
(1)法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
(2)公序良俗に反する行為
(3)当ホームページのネットワークまたはシステム等に過度の負担をかける行為
(4)当会のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
(5)自らまたは第三者を利用して当会の業務を妨害し、または妨害するおそれのある行為
(6)当会、当会の会員またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
(7)前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
(8)その他、当会が不適当と認める行為

第6条 一時的なサービス中断・停止

当会は、次に該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、当ホームページの全部または一部の提供を中断・停止することがあります。
(1)当ホームページを構成するシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
(2)電気通信事業者、データセンターなどの障害が起きた場合
(3)火災、停電、天災、第三者からの妨害行為などにより当ホームページの提供を困難と判断した場合
(4)その他やむを得ず当ホームページを構成するシステムの停止が必要と判断した場合

第7条 設備等の自己責任

1. 当ホームページの利用のために必要な通信回線、通信機器、コンピュータ、ソフトウェアなどはすべて利用者の負担と責任において準備するものとします。
2. 利用者は、自己の責任と費用において、自己の利用環境に応じたセキュリティ対策(コンピュータ・ウイルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等を含む)を講じるものとします。

第8条 免責

1. 当会は、コンテンツの正確性、真実性等に関し、一切の保証をするものではありません。
2. 当会は当ホームページの中断、停止、終了、利用不能または変更によって利用者に損害が発生した場合でも、当会の故意または重大な過失を原因とする場合を除き、利用者に対して責任を負いません。
3. 利用者は、当ホームページから得た情報に基づく行為および行為の結果について一切の責任を負うものとし、当会に対し、いかなる請求も行わないものとします。
4. 当ホームページのコンテンツは外部のウェブサイトなどへリンクしている場合があります。移動した先のウェブサイトは当会が管理運営するものではないことがあり、この場合、リンク先に関して当会は一切責任を負うものではありません。

第9条 著作権、商標権

1. 当ホームページで配信されるすべての著作物は、当会または各著作物の著作者が著作権その他の一切の権利を有します。利用者は、著作物を著作権法で認められた範囲を超えて複製、転載、改変、編集、翻案、翻訳、送信等することはできないものとします。
2. 当ホームページのコンテンツに含まれる一切の商標、サービスマーク、ロゴ等は、当会またはコンテンツの提供者のほか第三者が権利を有します。利用者はこれらを無断で利用することはできません。
3. 利用者は、前2項に違反する行為を第三者に行わせることはできません。

第10条 損害賠償

利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当会に損害を与えた場合、当会は利用者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第11条 準拠法と管轄裁判所

1. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
2. 利用者と当会との間で訴訟の必要が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本LD学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.