この度、iPadを使ったアセスメントツール「LD-SKAIP」の更なる普及促進のため、eラーニングにより利用講習会が受講できるシステムの提供を8月6日より開始します。
このeラーニングシステムにより、これまで日時や定員の都合で、LD-SKAIPステップII・IIIアプリを利用するための講習会に参加できなかった方も、気軽に受講ができるようになります。

■LD-SKAIP ステップII・III eラーニング提供開始
日時 2020年8月6日(木) 14:00~(申込・受講開始予定時刻)

※本システム切り替えのため、前日(8月5日)の19時から8月6日の9時まで、マイページへのログインができなくなります。
※当日のシステム切り替え作業の状況により、提供開始日程が変更となった場合、別途学会HPなどでお知らせ致します。

<ご注意>
 ・受講にはS.E.N.SまたはS.E.N.S-SV資格が必要です。
 ・講習会の内容は、過去に実施済のものと同一です。既に受講済みの講習会は再受講不要です。

■eラーニング講習会について
ステップII・ステップIIIとも、昨年度実施された講習会の動画(内容に応じて5~20分程度に区切られています)を中心に、学習内容ごとに択一テストなどで理解度が確認できるよう構成されています。受講終了までに必要な総受講時間は、ステップII・IIIそれぞれ約5~6時間前後です。講習費のご入金から30日間視聴可能です。その間に受講完了するようにしてください。

その他、LD-SKAIPeラーニング講習会の詳細、受講に必要な環境については、
「2020年度LD-SKAIP eラーニング講習のご案内」
https://www.jald.or.jp/jaldweb/wp-content/uploads/2020/07/2020.07.28info.pdf
をご参照ください。